2012年04月22日

GI ヴィクトリアマイル 東京競馬場 芝1,600m

これまでヴィクトリアマイルは6回行われていますが、歴代の連対馬がどのレースをステップに使ってきたのか、調べてみようと思います。

1着
第一回 ダンスインザムード マイラーズカップ 2着
第二回 コイウタ ダービー卿チャレンジトロフィー 2着
第三回 エイジアンウインズ 阪神牝馬ステークス 1着
第四回 ウォッカ ドバイデューティーフリー 7着
第五回 ブエナビスタ ドバイシーマクラシック 2着
第六回 アパパネ マイラーズカップ 4着

2着
第一回 エアメサイア 阪神牝馬ステークス 2着
第二回 アサヒライジング 阪神牝馬ステークス 8着
第三回 ウォッカ ドバイデューティーフリー 4着
第四回 ブラボーデイジー 福島牝馬ステークス 1着
第五回 ヒカルアマランサス 阪神牝馬ステークス 13着
第六回 ブエナビスタ ドバイワールドカップ 8着

ウォッカ、ブエナビスタは牡馬をも倒す女傑であり、国内のレースではなく、ドバイに遠征後の出走となっていました。

国内のレースをステップにしているケースでは、やはり優先出走権が与えられる阪神牝馬ステークス(GU)からの出走が目立ちます。

又、牝馬限定戦ではありませんが、ヴィクトリアマイルと同じ距離のマイル戦、ダービー卿チャレンジトロフィー(GV)、マイラーズカップ(GU)からの出走も見受けられました。

ブエナビスタが引退したいま、牝馬の戦いはより熾烈なものとなってくるでしょう。

ウォッカやブエナビスタの様な名牝が現れるのか、今回のヴィクトリアマイルも注視していきたいと思っています。

戴冠する牝馬は如何に!?
posted by よしき at 11:45| Comment(0) | ヴィクトリアマイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。